断熱性能向上で光熱費も大助かり

みなさんのご自宅の光熱費は高いですか?安いですか?

一般的なご家庭では光熱費が約20,000円かかっているというデータがでています。年間に換算すると24,000円ほどかかることになり、家計にとってはかなりの出費になります。そのほとんどが電気代であり、その中でエアコンの電気代に占める割合はどこの家庭も高いです。ではなぜこうもエアコンの電気代は高いのでしょう。それは必要以上にエアコンをつけている台数と時間に関係があります。断熱性能が低い家ではエアコンを各部屋に1台以上取り付ける必要があり、そのエアコンも人によっては1日中稼働した状態にしないと快適に過ごすことができないからなのです。今後も家計に占めるエアコンの電気代の比率は高くなると予想されます。エアコンの電気代を下げるにはご自宅の断熱性能を上げることで解決する可能性があります。

現在断熱性能が低いご自宅は断熱性能を上げる工事を是非ご検討ください。また今後新築で建てられる方には断熱性能が高い家作りをおすすめします。

断熱性能が高いことにより、エアコンの電気代を含めた光熱費を抑えることができるでしょう。