断熱効果で家族が快適になれる家.docx

みなさんは家にいる時は、快適に過ごされていますか。梅雨のむしむし感や夏の息苦しい暑さ、冬の手がかじかむ様な寒さでも家の中では過ごしやすいですか。もし家の中にいることが、苦痛であればそれは断熱効果が下がっているせいかもしれません。

断熱効果が悪い家は、エアコンをどんなにガンガンに効かせても、その部屋のエアコンの風があたっている場所でしか効果がないのです。例えるならば、エアコンのないプレハブの中で真夏に扇風機をあてている状態なのです。扇風機があたってない場所では汗だくになってしまいます。

ところが断熱材を確実に設置している家では、ほんのわずかなエアコンの風だけで、家中を一定の温度にして人が快適に過ごせるように保つことが出来るのです。つまり風が当たっていない場所でも同様の効果があるのです。その他が同じ条件の家でも断熱効果があるだけでもこれほどの違いがあります。断熱工事をするだけでそれが手に入ります。みなさんも大事な家族との時間を笑顔溢れるものにしてみませんか。