朝の洗面所が寒い.docx

寒い冬の季節、温かいベッドの中で、楽しい夢を見ている時間は、本当に幸せを感じることが出来ます。あとちょっと、あとちょっと、布団の中から目覚まし時計を何度も止めては、布団から出るのをためらって、とうとうギリギリの時間まで布団の中から出られないことがあるとおもいます。通学や通勤があるため仕方なく布団からでて洗面所に向かった途端、急激な寒さに襲われ、それまでの夢み心地だった気分から一転、あまりの寒さに立ち尽くすなんてことがありませんか。できれば洗面所で顔を洗いたくないのではありませんか。特に朝起きて直ぐは体温も下がった状態なので中々温かくはなりません。もちろん洗面所にもエアコンが効いていれば別ですが、洗面所にエアコン効かせるまで時間もかかり現実的ではありません。こんな時はどうすればいいのでしょうか。翌朝の寒い洗面所で快適に顔を洗うには、家に断熱材を施工して、高断熱化すれば解決できます。家を高断熱化すればどうなるかというと、例え翌朝気温が布団から出れないくらいの寒さであっても、人が普通に快適に活動できる状態に室温を一定に保っているので、外気の寒さにストレスを感じることなく顔を洗うことが出来るのです。さあ皆さんも寒い冬の朝も顔を洗うことが楽しくなるかもしれません。