MUSAレポート映像完成

MUSAにご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

音楽 × アート × カルチャー が交差する
都市型フェスティバル「MUSA(ミューザ)」
2012年3月31日(土) @ UNIT + UNICE + SALOON
3会場で開催決定!

ヘッドライナーにSoul Clap、Nicolas Jaar、Cobblestone Jazzを擁するK7 Recordsの看板アーティスト「Brandt Brauer Frick」の日本初ライブが決定!YouTubeにアップされたPV "Bop"が再生回数43万回以上のヒットを記録。卓越した演奏力、ミニマルなシュールさを持ち合わせた独特のキャラクター、洗練されたインテリジェンスを感じさせるライブ・パフォーマンスは必見。 また、2011年のジャパニーズ・テクノ・シーンでNo.1ヒットとなった“ACIDise #2”をリリースした「GONNO」約2年ぶりの貴重なライブも! 次世代を担うアーティスト「SIDE B」のライブ、Primitiveの「AKI」、「KON」、Undergramの 「NINO」、Altvisionの「UMEMOTO」、Raft Tokyoの「TIMO」、Vitaminsの「SHOMI」ら、東京を代表するオーガナイズ・チームのレジデントdjたちがタッグを組み、良質で変幻自在なアトモスフィアを創りあげます。

さらに、日本のエレクトロニック・ミュージック・シーンを支えてきた老舗レーベル "PROGRESSIVE FOrM" の「Ametsub」と「Fugenn & The White Elephants」、ナイキのCMキャラクターからDJ KRUSH、The Orbらのアートワークも手がける「若野桂」のライブ・ペインティング、Modernday SoothsayersのフロントマンでDREAMS COME TRUEのMCとしても活躍する「Marcellus Nealy」のポエトリー・リーディング、音楽レビューサイト3055主宰「印南敦史」による出演者インタビューなど、彩り豊かなラウンジも出現します!

Brandt Brauer Frick初来日決定!